×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+星満ちる夜+ [8]



-------------------------------------------------------------------------------
投稿時間:03/12/21(Sun) 21:12
投稿者名:中中中


ゼロよもう時代は去った
これからはコピーが本物を支配するんだよ
コピーはコピーであるがゆえなかなか注目されないけどオリジナルと戦うときコピーのほうが有利なんだよ
わかってるかいコピーを作るときには気を付けなよ
本物よりコピーは甘くないんだから

-------------------------------------------------------------------------------
投稿時間:03/12/22(Mon) 07:17
投稿者名:がるく


あの日からもう、三日が経った

カービィ達は、一時プププランドに戻り、まだ生き残っていた人達で(デデデ大王さんとか(ってなんでこの人出なかったん
だろう・・・)

新しく、プププランドを作り直す準備などをしていた

実は、生き残っていた者は思ったより多く、(4.5:10ぐらい)

カービィ達は、なかなか幸せに暮らしていた

アルや、ティーラ、大河(キルさんも)なども一緒に暮らしていた


やっと来たこの人。

マルクさいどぉ〜(何

「・・・・ゼロ」

マルクとゼロは、どこかに向かって宇宙(そら)を飛んでいた

「・・・お前に逢って欲しい物がある」


はてさてこちらは城の跡。

ドクン

「・・ひゃはははっ・・俺はまだ生きてるぜ・・・」

そう、H−OPだ

「・・・しかし創造者(マルクさんの事)も良い所あるよなァ・・ま、あの人の真の目的は知らないがな・・・」


-------------------------------------------------------------------------------
投稿時間:03/12/22(Mon) 16:54
投稿者名:がるく


と、H−OPはゆっくりと起き上がると背中から鋼鉄の翼を生やし、彼もまたプププランドへと宇宙(そら)へ飛んで行った

「・・・コピーこそ・・・この世に出でる時なんだ・・・」

と、樹の下にいたキルエンドがそう呟いた

「キルちゃ〜ん」

カービィとアドが呼んだ

「ね。今日お弁当持ってきたんだけど・・・ピクニックしない?」

するとカービィが片手をあげながらはしゃいで言った

「僕も!僕も作ったんだよー?」

「カービィはおにぎり握っただけでしょ!?」

「いいじゃーん別にさー作ったんだから」


そういえば、メタナイト元気かなぁ・・・・

カービィはふっと物思いにふけった

そう、城が崩れる時、メタナイトを捜したのだが彼は自分で檻を壊し、出ていたのだ

そしてそのメタナイトの言葉を聴いた

「カービィ・・・私はもっと・・・もっと強くなる・・だから・・!!」

・・・修行でもしてんのかなー。メタ君。

-------------------------------------------------------------------------------



前へ リストへ 次へ