×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

執筆上のルール



-------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 執筆上のルール・1 
投稿日 : 2006/12/09(Sat) 18:27 
投稿者 : I_mind_Joeh  

執筆上のルール
 
 
はじめに
 
 この作品では、執筆者(リレ小参加者)の皆さんをそれぞれのスキルに応じて、初級者、
中級者、上級者と分けていこうかと思います。こんなことをするのは変なことかもしれま
せんが、リレー小説でよく起こるもめごとを防ぐために思い切って取り入れてみました。
 
 以下がその定義です。
 
 
初級者※
・上に書いてある文章の意味が分からなかった方
・日常会話で使われる漢字があまり読めない方
・小学校五年生以下の方
・小説を書くと、七割以上会話文になってしまう方
・リレー小説参加は初めての方
・中級者、上級者の定義を満たしていない方
※どれか一つでも該当すれば初級者です
 
中級者(必要条件)
・執筆にて、ある程度矛盾を回避する能力が備わっている
・執筆にて、ある程度誤字、脱字を注意できる
・下記の「初級者の皆さんへの要望」を全て守っている
・その場面の風景、キャラクターの動作、感情を表現できる
・必要条件の意味が分かる
 
上級者(必要条件)
・中級者の定義を満たしている
・下記の「中級者の皆さんへの要望」を全て守っている
 
 
 
 さらにクラスごとに僕から要望があります。自身のクラスを確認できたら、以下のこと
を守ってくださるようお願いします。
  
 
初級者の皆さんへの要望
・物語をしっかり読んで、なるべくつじつまが合うように執筆しましょう
・漢字を間違えないよう気をつけるなど、読者が読みやすい執筆を心掛けましょう
・台本小説※での執筆はやめてください。できるだけキャラの動作なども書きましょう
・執筆上のルール・2も読みましょう
・他の執筆者さんと仲良くなりましょう
※――カービィ「はぁ〜い」――といったような会話文でほとんど構成された小説のこと
 
 初級者の方はここまで読んでいただければOKです、次は執筆上のルール・2をお読み
ください。
 
 
中級者の皆さんへの要望
・初級者へのフォローをお願いします
・あらすじ、動向整理をかけるようになってもらえると助かります
・執筆上のルール・2を守るよう心掛けてください
 
 中級者の方はここまで読んでいただければOKです、次は執筆上のルール・2をお読み
ください。
 
 
上級者の皆さんへの要望
・中級者へのフォローをお願いします
・あらすじ、動向整理を定期的にやってもらえると助かります
 
 次は執筆上のルール・2をお読みください。

------------------------------------------------------------------------------
タイトル : 執筆上のルール・2 
記事No : 258 
投稿日 : 2006/12/10(Sun) 00:13 
投稿者 : I_mind_Joeh  

 執筆上のルール・2では、書式や本文そのものの書き方について書いていきます。
また、ストーリー構成についてやリレー小説運営にあたってのルールもここに書きます。
 
 
書式について※
 
・必ず暗証キーを入れてください
・名前の後ろに( )をつけ、中にクラスを示したアルファベットを書き込んでください
  初級者ならば(C)
  中級者ならば(B)
  上級者ならば(A)
・本文は図表モードで書き込んでください
・一行は全角で四十文字(句読点などは四十一文字目に挿入可)までにしてください
・独創を防ぐために本文は五十行までにします
・新しくスレッドを立てるとき、そのスレッドがいくつめのものか、そしてストーリーの
 続きを書くとき、その書き込みが通し番号でいくつめの書き込み(「ストーリーを進行
 させたとき」のみカウント。あらすじや感想などは別にカウントすることにします)か
 を分かりやすくするために、「ふしぎワールドと魔法のピース xすれyつめ」とタイト
 ルに表記をお願いします(スレッド数の表記は親記事だけについていればいいです)。
  
※初級者の方は、あとは下記の「ストーリー構成でのルール」と「リレー小説の運営に
あたってルール」を読んでもらえればOKです。
 
 
本文の書き方
(上級者の方は全て守り、中級者の方は一回の書き込みに一個ずつくらいのペースで覚え
ていってください。また、多用禁止ですが特殊な演出のためにこれらを無視したりもでき
ます)
 
01.物語の進行は第三者視点、常体書きでお願いします
02.数字を表記するときは基本的に漢数字で書いてください
 →六万五千五百三十六人の兵士がカービィを襲った!
03.「!」や「?」などを使ったあとは一マス空けて書いてください
 →「わぁっ!? びっくりした……」
04.ダッシュ「―」やリーダ「…」は二つで一つとして書いてください
05.ダッシュ「―」は「すなわち」や「つまり」といった注釈に使いましょう
 →そのココア――今カービィが飲んでいるもの――はどこにあったの?
06.沈黙の表現などには中黒「・」を使わず、リーダ「…」を使いましょう
 →「お前、名前はなんて言うんだ……?」 「…………」
07.会話文や注釈の最後に句点「。」は入れません
 →「ふぁ〜あ……よく寝た」
08.難しい読み方の漢字にはルビを振ってください
 →漸近線(ぜんきんせん)
09.感情の表記は()を使わずそのまま書きましょう
 →嫌なやつだなぁ! と、カービィは思った。
10.二重かぎかっこ「『』」は会話文中の引用などにのみ使ってください
 →「『どせいさんの像』は『マジルテ』って洞窟で見つけたんだ」
11.段落づけし、段落ごとに一行空けてください
12.段落の始めは一マス空けてください
13.会話文は一つの段落とします。さらに段落が会話文で始まる場合、一マス空ける必要は
  ありません。
14.さらに場面が変わったりする場合は三行空けてください
 →
〜〜〜
 カービィは激怒した。デデデ大王が自分のショートケーキを勝手に食べたからだ。
 
「あきれた王だ。生かしておけん」
 
 怒りの収まらないカービィはデデデ大王の城に乗り込むことを決意した。
 
 
 
 一方その頃、デデデ大王はカービィが城に乗り込んでくるのを不気味な笑いを浮かべて
待っていた。
〜〜〜
 
 
ストーリー構成でのルール
 
・カービィは魔法のピースの力で、さらに異空間へとジャンプします。この異空間がどん
 な場所かは、執筆者の皆さんの手で描かれていきます
・一つの話が終了(ゲームでいうステージクリア)すると、その話に出てきた異空間は完
 全にパズルのピースとなり、二度と行けなくなるという設定です(登場キャラが増えす
 ぎることを防ぐための仕様です)
・ゲストキャラクターはその異空間の住人でなければならず、上記のルールによりずっと
 カービィと旅をすることはできません。しかし、執筆者は一人で何人もゲストキャラク
 ターを持つことができます。キャラの能力も自由です。ただし、その異空間の世界観に
 あったキャラ作りと、その異空間での全体的なキャラ数バランスの注意を心がけましょ
 う
・No.256の書き込みの通り、カービィは好き勝手にコピーを使うことができません。しば
 らくは一つのコピーを回数制限つきで戦うこととなります
・既出のコピー能力は全て手に入れられる設定です(スターロッドなどのエクストラコピ
 ーを除く)。ただし、ミックスコピーなどを使用した場合は両方の使用回数を一つ消費
 します
・執筆者の皆さんによって新しいコピーを作ってもいいです。回数制限は忘れずに
・収集がつかなくなるため、ラスボスであるキャラクターや物語の核心にせまる小道具な
 どは僕がつくることにします
 
 
 
リレー小説の運営にあたってのルール
 
・僕がゲームマスターならぬノベルマスターを勤めます。とんでもない話ですが、参加す
 る限りは僕に従ってください。トラブルなどが起こった場合、この方が早く解決できる
 ためです。できるだけ皆さんが納得できるように、そして、全員に公平に勤めていきま
 す。よろしくお願いします
・やる人はいないとは思いますが、多重投稿や多数のハンドルを用いての参加を禁止しま
 す。後者は同ホストアドレス(IP)での書き込みがあった時点でそうであるとみなしま
 す。兄弟で参加なされるときなどはご一報ください。何らかの解決案を考えます
・この作品では「バトンタッチ予約」が成り立ちます。直前に書き込まれた記事にレスす
 る形で、タイトルに「バトンタッチ予約」とお書きください。それ以後七十二時間はそ
 の人が優先的に書き込めるというルールにします。違う人の「バトンタッチ予約」の下
 にさらに「バトンタッチ予約」をするのもOKですが、既に予約をしている人は、予約
 したバトンタッチをおこなうか、七十二時間経過してその効果が失われるまでは、さら
 に予約することはできないものとします
 
 
 
 これだけ大量のルールをつきつけられて、意味が分からなくなっている方も少なくない
と思われます(僕が初めて聞く立場なら絶対覚えられません)。ですから、僕が試しにプ
ロローグをルールに従って書いてみようと思います。参考にしてみてもらえると嬉しいで
す。

------------------------------------------------------------------------------

本編へ

リストへ戻る